2017年7月24日 銚子 戸川漁港&犬若堤防(?)にて根魚釣り

今日は銚子に釣りに行ってきました。

 

 

「貴様!若者のくせに平日の真昼間から釣りとはどういうことだ!働かないのか!」

 

 

という幻聴が聞こえてきそうなほどほぼ毎日釣りに行っている私です。

確かに、私の数少ない友人たちも皆大学を出て今頃は慣れない仕事に奮闘し、青春の素晴らしい汗をかいていることだろう。非常に良いことである。体調に気を付けて頑張ってほしい。彼等が立派な社会人になり、各々の理想に近づけるよう祈ろう。

 

 

だが声を大にして言いたい。

よそはよそ、うちはうち。

なのである。

 

だから私は平日の真昼間から釣りに行っても何ら罪悪感も持ち合わせないのである。だから兄からの冷ややかな視線には動じないのである。やめろ見るな。

 

 

前置きが長くなってしまったが、今日も釣りに行ってきました。

 

場所は

f:id:ironchocolate:20170803233933p:plain

銚子の犬若という場所の

f:id:ironchocolate:20170803234108p:plain

上の赤で斜線を引かせてもらったところです。

 

テトラポットもたくさん設置されており、なかなか期待のできるところです。

 

最初は、この前に釣果の上がった戸川漁港に行こうとしたんですが、人が多かったので止めました。

 

 

そんなこんなで戸川漁港のちかくにある犬若の堤防にきました。 

 

 

あまりにも良いテトラポットの積まれ方なので、本来はヒラメでも狙うつもりだったのだが急きょ釣り方を変更。

 

テトラポットの隙間を狙う穴釣りをしようと決意したのでした。

 

 

 

実際にやってみるが…………

 

 

 

 

 

 

 

 

40分やっても魚のアタリひとつない状況でした。

 

 

 

あきらめずに、テトラポットをくまなく探していると、やけに仕掛けが深く沈む場所発見!

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

だが釣れない!

 

「うわーい!深く沈んだから大チャンスだ~!」

 

とアホ丸出しで仕掛けを上下に揺らしてたら突然の根掛かり…!!

 

仕掛けを無くす…!!!

 

返せ…!!

 

仕掛け返せ…!!!

 

 

 

しかし、穴釣りはあきらめてテトラポットの周辺にルアーを投げてみると、着底した瞬間

 

 

 

グググッ!!!

 

と良いアタリ!

 

今回の釣行では竿を9.6フィートの頑丈なものを使っていたので、そんなに苦労することもなく魚はすんなりと岸に寄ってくれました。

 

その魚がこちら

f:id:ironchocolate:20170804000726j:plain

 

アイナメ(34.5cm)です。

趣のあるデザインのきれいな魚ですよねアイナメ

 

 

 

魚を逃がそうとしたら、傍で見ていたおじさんに声を掛けられました。

 

「おい兄ちゃん!逃がすんならもらっといてやるから。よこせよ」

 

は!!!!?なんて!!!!!!???????!!

 

まさかの言葉でした。

 

(なんだこの無礼なおっさんは… どんな育ち方したら初対面の人との会話でそんなこと言えるんだ……?)

 

と思いながら

 

「じゃ…じゃ持って帰ります!」

 

といって、おっさんが消えてから海に逃がしてあげました。

でもぼくは本当はおっさんを海に逃がしたかったです(意味不明)。

 

 

 

気を取り直して「まだまだ魚はいるはず!」と期待し、何度か同じ場所付近にルアーを投げてみると

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

ゴンッ!

 

 

と、これまた良いアタリ!!

竿がきれいに曲がります。

 

テトラポットの隙間に潜られそうになったりとヒヤヒヤしながら陸に上げた魚がこちら

 

f:id:ironchocolate:20170804002345j:plain

またまたアイナメ(39cm)です。

やっぱり美しいデザインです。以外に口が小さいんですよねアイナメって。

 

このアイナメは、ほっぺたがピンク色でかわいいですね。

 

 

 

おっさんに気づかれないように光の速さで海に逃がしてあげました。

誰に何と言われようと、自分で食べない魚は逃がしてあげたいですからね。

 

 

 

 

 

 

 

 

やはりテトラポットが多く積んであるところには魚は居着くものです。

 

そんなこんなで銚子の犬若堤防、テトラポット周りはお勧めです。 

2017年7月23日 神栖市(海浜公園周辺)で根魚釣り

今日は神栖のある堤防に行ってきました~。

 

先日釣果のあるところとは別のポイントです。

 

f:id:ironchocolate:20170802152728p:plain

ここら辺の

f:id:ironchocolate:20170802152841p:plain

上の画像の赤丸のところです。

 

実際行ってみた人は分かると思うんですけど、非常に波が強いので釣りはやりづらいです。そのせいか釣り人はいません。テトラポットもたくさん設置されていますし、なかなか良さげなポイントだと思いますが…

 

使用するジグヘッドも20グラムくらいないと釣りにならないですね。

 

実際に釣りをしてみますが、風で糸が流される……やりづらい……

人が来ない理由がたくさんありますねここ……

 

重めのジグヘッドが無くなってしまったので仕方なくバイブレーションルアーを投げてみました。

 

 

 

 

 

 

 

ビビビッ!!!

 

と強烈なアタリが!

すげー引く!何これ!

と、すごい興奮しながらリールを巻くと海面に銀色の魚体が見え、見たことのない感じで暴れていました。

 

 

 

5分くらい奮闘して、ようやくタモに入れられた銀色の魚がこちら

f:id:ironchocolate:20170802160341j:plain

スズキ(53cm)です。

スズキを釣ったのは初めてなので、その銀色の体が非常に美しく見えました。

 

f:id:ironchocolate:20170802160646j:plain

なかなか精悍な顔つきをしていてかっこいいですね!

 

f:id:ironchocolate:20170802160838j:plain

 

すごい引きを堪能させてもらいました。

いつもより丁寧に海に逃がしてあげました。

 

このほかにも何度か魚を掛けているのですが、いづれも針が外れてしまいました。

 

えら洗いってヤツでしょうかね?

スズキ釣りって難しいですね。

 

 

ここら辺の神栖の堤防は、その釣りづらい場所のせいか人が非常に少ないので、多少ルアーが無くなってもいい人にはお勧めの場所でした。多分テトラポットも多いから穴釣りにもいいかもしれませんね。

 

 

あっでも非常に危険なので、行かれる方はライフジャケットは必須です。

先述の通り、波が非常に強いので落ちたら間違いなく波にのまれてしまいますので。

 

 

 

2017年7月22日 銚子戸川漁港にて根魚釣り

今日も釣りに行ってきました。

先調子の短い(5.7フィート)の竿で釣りをしてました。

 

夜釣りです!

 

ルアーです!

 

お1人様なんです!

 

 

私は1人でいるのは好きなんですけど、夜の海とかだとさすがに怖すぎますね。。

 

 本日は

f:id:ironchocolate:20170802124704p:plain

戸川漁港の

 

f:id:ironchocolate:20170802124736p:plain

上の画像の赤線で囲まれたところです。手書きなのは許してくださいね。

 

反対側のテトラポット周りで釣りをされている方もいらっしゃいました。

すごいですよね。私には怖くて真似できません。

 

伊勢海老を狙っている方もいらっしゃいましたが、地元の人いわく「ここで釣れるのはアメリカザリガニくらいの大きさだよ」とのことでした。

 

というか銚子、もとい千葉での伊勢海老の採取は違法ですので釣っても持って帰っちゃダメですよ。

 

 

 

肝心の釣りですが、海底をずるずる引く釣り方で30分やっても何の手ごたえがありません。

 

海底は砂地ですので、魚は居着きづらいんでしょうかね?

 

 

釣り方を変えて、最近カーブフォールっていう釣り方を知ったので、それを主体に釣りをしていきました。

 

 

しばらく歩きながらカーブフォールを試してみました。すると…

 

 

 

 

ビビビッ

 

と小気味よいアタリ!!いい感じに竿を曲げてくれます。

 

ドラグを締めて、落ち着いて魚を岸に寄せてくると美味しい魚が釣れました。

 

f:id:ironchocolate:20170802131611j:plain

メバルにしては結構大きいですね! 

メバル27cm。

 

すぐに海に逃がして、次のメバルを狙ってみますと…

 

ビビッ!

 

とまたまたいいアタリ!

 

今度はさっきよりドラグを緩めて魚とのやり取りを楽しんでみました。

この魚も結構いい感じに竿を曲げてくれました、

やっと岸に寄ってのがこの魚

 

f:id:ironchocolate:20170802132238j:plain

これまた大きいメバルですね!26cmくらいですね~。

 

このメバルもすぐに海に逃がしてあげて、次の魚を狙ってみますと……

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

釣れなくなった…

 

しかし、あきらめずにルアーを投げていると 

 

 

グンッ!

 

とよくわからないアタリが!

 

ドラグも結構な勢いで出ていきます。

そして、しばらくやり取りを楽しんでいると……

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

う、動かなくなった…だと……!(根に潜られてしまいました…)

 

 

 

しかし、ラインを張り続けて2分くらい待ってあげると、やっと出てきてくれました(安心しました)。

 

さっきよりドラグを締めて、ようやく岸に寄って魚は…

 

f:id:ironchocolate:20170802133035j:plain

カサゴでした~。26cmです。これまた結構大きいですね。

 

1時間半やったので、これにて終了。

 

このカサゴを持ち帰りました。

f:id:ironchocolate:20170802133554j:plain

赤くて美味しそうですね~。

 

 

煮魚にして食べましたが、身がしっかりとしていて、なおかつ脂ものっていて絶品でした!正直、最近食べた魚でトップ3に入るほどの美味しさでした。

 

今度は日中にテトラポット周りを狙ってみようかなと思います。

 

 

 

銚子戸川漁港の堤防。いい堤防でした。

私のやったところなら家族でこられても比較的安全に釣りができますし、そこそこ大物もいそうなのでお勧めの堤防です。

 

2017年7月20日 波崎漁港にて釣り

こんにちは。

 

今日も今日とて釣りに行ってきました。

夜釣りです!

 

場所は波崎漁港の

f:id:ironchocolate:20170801181112j:plain

 

下の画像の白線で囲んだところです。手書きですまん!

f:id:ironchocolate:20170801181236p:plain

 

今日は遠くに投げて、誰も手が出せないようなポイントにルアーを通したいと思ったので9.6フィートの竿に22グラムのシグヘッド、4インチのワームを付けて釣りをしました。

 

思いのほかよく飛ぶので釣れる前からドキドキしてました。

 

しかし、

 

 

つ、釣れない…

 

ワームも針も大きいので、何度かアタリはあるものの魚を掛けられない…

 

せっかく夜に一人でおびえながら来てるというのに何も釣れないなどという事には耐えられないので、竿をチェンジ!

 

5.7フィートの竿でジグヘッドを12グラムにしてワームを3インチにしてみました。

波崎漁港の良さは車を近くに止められるというところだと思いますな。

 

そして、先日、先先日に釣果のある根回りを試してみます。

 

1つ目の根回りは何も反応せず…

 

2つ目の根回りにルアーを通してみますと…

 

 

 

何も反応しません……………

 

 

 

 

 

 

 

グググッ!!!

 

 

とアタリがあったのは帰り際に歩きながらルアーを引いていた時でした!

 

とてもいいアタリでドラグがすごい勢いで出ていきます。

竿もとても曲がるので、「これはすごいサイズがかかったな…!」と考えながらリールを巻きますが、竿の曲がりが半端ないのと、夜ということもあり、わたし自身とても慎重になっているのでなかなか岸に寄りません…!

 

10分くらい魚とやり取りをして、タモに入れることに成功しました(夜のタモ入れって半端なく難しいですね)。

 

やっと上がった魚がこちら

f:id:ironchocolate:20170801202357j:plain

(あれ…?そんな大きくない…)

 

f:id:ironchocolate:20170801202528j:plain

 

ヒラメ(そげ)34㎝…

思い返せば竿を先調子の竿に交換しているので大きく感じたわけですが…

 

 

まぁ十二分に楽しかったので良かったです!

 

あと、このヒラメ(そげ)は持って帰りました。

f:id:ironchocolate:20170801204524j:plain

 

前に「ヒラメは冬が旬だから夏のヒラメは美味しくない」というのを聞いたことがありました。冬のヒラメは寒ヒラメと呼ばれるのに対し、夏のヒラメは糞ヒラメと呼ばれているところもあるそうです。

 

そんなこんなで非常に興味が湧いたので、小さいとは思いながらも持って帰ってきちゃいました。

f:id:ironchocolate:20170801204026j:plain

 

(夏でも冬でも相変わらずヤベー顔してんな…)

 

f:id:ironchocolate:20170801204220j:plain

ヒラメのヒレです。規則正しく並んでいてきれいですね。

 

 

f:id:ironchocolate:20170801214625j:plain

そして実食してみましたが、、、

 

刺身で食べる場合はちょっと冬の方が身が締まり脂ものっていて美味しいですね。

ただ、塩焼きにするなら身がきめ細かくて脂もそこそこで夏のヒラメもとても美味しかったです。

 

ただ、私は舌オンチで、嫌いな食べ物以外はほとんど美味しく感じてしまうのですが。。。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

2017年7月19日 波崎漁港にて根魚釣り

こんにちは。

連日で波崎漁港に釣りをしに行ってきました。

 

場所は昨日、釣果のある波崎漁港の

f:id:ironchocolate:20170801163842p:plain

上の画像の赤い斜線の入っているところです。手書きですみません(誰か良い画像編集アプリを教えてくれ…)

 

先日と同様に時間がないので1時間くらいしか釣りができませんでした…

 

竿は、昨日のようなシーバス用の強い竿だと簡単に釣り上げられるので、一か月前に友達に選んでいただいた小魚を狙うときに使う竿を使いました。

 

この竿は5.7フィート(約175㎝ほど)の先調子の竿ですので、めちゃくちゃ竿がしなります。20㎝くらいの魚でも釣り上げるのにすごいドキドキさせられるのでお気に入りの竿です。

 

最初は、3グラムくらいの小さなジグヘッドにソフトワームを付けて投げていたのですが、あまりにも反応がなかったので12グラムのジグヘッドに3インチのソフトワームを付けて投げました。

 

やはり重いので着底が早い。

しばらくいい根回りがないか探していると、やけに根掛かる良さげな根を発見!

 

昨日youtubeで見た色々なワームアクションを試していると(実際にできているかは不明)

 

グッグッ!

 

と良いアタリが!

 

急いでドラグを締めて巻くが、竿が竿なのでシナるし魚がなかなか岸に寄らない(笑)

 

それでも根に潜られないように慎重に魚を寄せてくると…なんだこれ…?

 

そこには見たことのない魚が!

 

その魚がこちら

f:id:ironchocolate:20170801170556j:plain

 

なんだこの魚…?

牙が結構、鋭いですよね…

f:id:ironchocolate:20170801170714j:plain

大体25cmくらいで、調べてみたらマハタらしいです。

 

超高級魚とされているらしいです。

ただ、マハタとしては小さいし、食べても美味しくないだろうなと思ったので逃がしてあげました。

 

大きくなったら帰ってきてくれると嬉しいですね。。

f:id:ironchocolate:20170801173551j:plain

 

 

もう一匹くらい何か釣れるかなと思って、同じ根回りをジグヘッドとワームを小さくして試してみますと、

 

ピピッ

 

とアタリ!

 

めちゃくちゃ軽い引きで楽々、岸に寄せられた魚は

 

f:id:ironchocolate:20170801174512j:plain

アナハゼ(13cm)でした。

 

これにて終了。

いい感じに魚っ気があっていい漁港ですね。

 

 

 

 

2017年7月18日 波崎新港にて根魚釣り。

こんにちは!

表題の通り、波崎新港で釣りをしてきました。

 

ネットで調べても、いまいち最近の信頼できる情報が集まらなかったので、実際に現地を歩き回ってみました。

(とはいっても今回は時間がなかったので一か所だけですが…)

 

・場所について

 

 

f:id:ironchocolate:20170730222938p:plain

 波崎新港の

f:id:ironchocolate:20170730223026j:plain

 

ここらへんです。(手書きですみません)

 

竿は9.6フィートのシーバス用のルアー竿で14~21グラムのジグヘッドとソフトワームで根回りを狙っていきます。

 

時刻は朝7時から8時30分まで。

たしか、干潮から満潮へ移行している時間帯だったと思います。

 

平日ということもあってか周りに人が誰一人いないので投げやすかったです。

 

30分くらい投げているとピピッと小さなアタリがありましたがかからず…

(まぁワームが3インチ(約7.6cm)あるからちょっと小魚はかけずらいです)

 

ですが丁寧にどこに根回りがあるかを探っているとゴツゴツとした根の感触が手に伝わったのでそこ周辺を何回かルアーを早く巻いたり、泳がせる高さを変えてみると

 

グググッ

 

と魚がかかりました!

 

なかなか引きが強くドラグもずるずる出て、何回か根に潜られたりしてヒヤヒヤしましたが、無事魚を水面に出すことができました。

 

針がかりが悪く見えたので万が一を考えてタモ網を使おうか迷いましたが、水面と地面の距離が高くなく足場も良いので抜きあげた魚がこちら

 

 

f:id:ironchocolate:20170730225303j:plain

 

クロソイ28cmです!

良い引きを堪能させてくれました。(持って帰るにはちょっと小さいかなと思ったので逃がしてあげました)

 

もうちょっと同じ根回りをずるずるルアーを引いてやると、また

 

グ~ッ

 

と魚がかかって、手前に寄せようとしたときフッ糸の張りがなくなってしまいました…

残念…

 

何はともあれ、この場所に根魚が少なからずいることが確認できたので良かったです。

やはり船が停泊するようなところなので、ちょっとは深く海底が掘られたりしているのでしょうか?

 

詳しくは分かりませんが、波崎漁港で釣りをするならおススメできる場所です。